Skip to content

大阪の美容皮膚科で若々しさをキープ

年齢肌のサインとして、多くの方が気になっているシミ、しわ、たるみは、普段のスキンケアをがんばったり、エステサロンでスペシャルなケアを受けていても出てきてしまうことがあります。

シミはできてしまいますと、美白化粧品だけでは対応できませんし、より効果のある医療の力を使っていくことをおすすめします。大阪の美容皮膚科では、レーザーやフラッシュ、塗り薬、美容注射を使ったアプローチのが可能です。大阪の美容皮膚科では、美容注射として、プラセンタや高濃度ビタミンCの注射ができます。

プラセンタは今注目されている成分で、ターンオーバーにもはたらきかけることができるため、美白効果に優れています。年齢とともに不足しがちな成分として、ビタミンCをいれていくこともできますし、サプリメントやドリンクよりも効果が高いため、多くの方が利用しています。

プラセンタは更年期障害の治療でも利用されているものですし、安心して受けることができます。シミ治療としては、美白レーザーがよく使われていて、シミの原因となる部分に照射することができたり、さらにはターンオーバーにも強力にアプローチできるため、即効性も高く人気があります。

痛みは少しある場合もありますが、大阪の美容皮膚科で施術受けている方もとても多いです。痛みが気になる場合には、ハイドロキノンという漂白作用のある薬を使った治療もあります。これはレチノイン酸と併用されることもしばしばあります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です